2018-04-24

何者

何者

という映画が少し前にありましたね、まだ見てませんが・・・

っと、そのことではありません



自分は、何者にもなれていないし
正直何かを教えられる人物なのかと日々自問自答しながら
試行錯誤しながら、迷いながら、悩みながら
落ちながらなのですが・・・



今発表会へ向け日々創作活動をしている中で
音楽に日々助けられ、悩まされています



自分の琴線に触れる楽曲というのが
数曲あり・・・
歌詞などではなく、メロディーそのものを聴いただけで
涙が止まらない楽曲があります


頭がパンクしたり、わけわからなくなると
それをつい最近は聴いてしまうのですが
少し前まではそれを聴くことすら辛いくらいの曲でした


この曲との出会いはある映画で、
自分の全てを決めたと言っても過言ではないくらいの映画で、
世間の多くの人が知る映画ですが

私のアイデンティティーの根幹を全てを創ったものです

理由なく、感性が震えるものとの出会い

まさしくそれは
私が何者かになりたいと初めて思ったきっかけだったかもしれません


理由なく、こうなりたいと衝動が走った時
人生にそう多くないと思います


今も尚、何者にもなれていない私なのですが
今年は0にちゃんと立って、0地点以下だった今までの全てを
投下して、責任を持って何者かになろうとした自分を、
あの時の自分を、受け止めようと思います


"この曲"を使いたいな、とずっと思っていて
使えるタイミングを探していて
でもなかなかなくて
反対に、このシーンに合う曲を・・・と思ったら
スルスルっと"この曲"がすり寄ってきて
それが今年だったのは
今年が多分0だからなのです


多分が、絶対に変わるのは8/19以降だと思いますが・・・


あの曲を使って違和感のない自分でいられるように4ヶ月
死に物狂いで生きようと思います